27 4月安倍政権の外交に揺るぎなし

麻生副総理を初めとする安倍政権の主要な閣僚の靖国神社の参拝に中国、韓国が反発しています。

先日の韓国の朴槿恵大統領の就任祝いの式典に参加した麻生副総理も、大統領との会談の時に、

朴槿恵「日本の歴史認識を改めないと未来志向の日韓関係の構築は難しい」

との発言に麻生副総理はアメリカの南北戦争を引き合いを出し

麻生「同じ国内でも歴史の認識というものは違う。国が異なればなおさらのことだ」

と、歴史認識が違うことを容認するようにクギを刺す発言をしたところ、朴槿恵大統領は険しい表情をしたとのこと。

いや~全く持ってそのとおり、麻生副総理の発言にスカッとしましたね。

歴史の見方、解釈など100人いれば100通りの見方があり、時には支配者階級が都合良く事実をねじ曲げ歴史を歪曲することなど当たり前のようにあるわけです。

南京大虐殺の件もそう。従軍慰安婦の件もそう。

どちらも今、中国、韓国の主張は間違いであるというのが正しい見方であろうと思いますが、両国はこれを対日外交のカードにしています。

あと、閣僚の会談の中止などのカードを切ってきますが、これも相手にしてはいけません。別に急いで会談する必要はないのですから。

話はそれてしまいましたので元に戻しますね。。。。

その後、朴槿恵大統領は演説で「この恨みは1000年忘れない」と言い放ったのです。

・・・もうね。本音を言わせてもらうと「1000年忘れないんだったら別に許してくれなくていいわ」と言いたい。

韓国の経済成長にどれだけ日本が金を出したのか忘れたのか?

日韓基本条約で清算された戦後の賠償問題を守れよ!

韓国など国交断絶して全く相手にしなくても経済的にも軍事的にも日本にとっては何の影響も無い小国に過ぎませんから。

中国は大国なので相手にしない問うわけにはいきませんけどね。

安倍政権の外交は非常に順調です。見ていて安心感がありますね。

それに対して、国内は安倍外交を批判する左翼的メディアばかり・・・腹が立ちますね。

一体おまえらはどこの国のメディアなんだ!?と言いたいです。

基本的な中国、韓国に対する戦略

・日米同盟の強化

・価値観外交による中国周辺国との同盟、連携強化、中国包囲網の強化

・航空、海上自衛隊の戦力、装備の強化。新型ステルス戦闘機の開発、イージス艦、潜水艦、対潜哨戒機の強化。

・中国の三峡ダムを射程に収めた長距離巡航ミサイルの地上戦力配備(固定、移動式含む)潜水艦に装備。

・海上保安庁の人員の増加と装備の強化

・石垣島周辺にあらたな自衛隊基地の建設

・尖閣に人員の配備

・憲法9条の改正と自衛隊の国軍化

日米同盟、日米安全保障条約の今後の成り行き次第では日本も核兵器の配備を検討しなくてはなりませんね。もちろん抑止力としての保有ですが。

これらは絶対に必要ですね。

あ、あと、日中韓FTAは日本に有利な条件で無い限りは基本的に無しでOKでしょう。

25 6月クラウドでのデータ管理で気をつけること

皆さんは会社や個人でのデータ管理にクラウドを使っているという方、結構いらっしゃるんじゃないかと思います。

今月20日の午後5時過ぎ頃、某大手のレンタルサーバー会社で、大規模な障害が発生し、「海遊館」や小林製薬の製品情報サイトなど多数のWebサイトがダウン。約5000人分の利用者のデータが消失しました。

そしてその大手のサーバー会社が、データ復旧の専門会社も引っ張り出して数日間にわたる復旧作業の末、先ほど出した結論が

「データの復旧は不可能」

という衝撃の結末でした。

このデータ消失は、共有レンタルサーバーサービス、VPSサービス、C-CUBEクラウドサーバなど全てがサーバーの仮想化技術を導入したサービスだったようで。今回の障害の原因は「メンテナンス作業において用いる特定の管理プログラムのバグ」とのことです。

近年においては、世界的な金融不安と長引く不況により、ITにかかるコストの削減が大きなテーマとなっています。

そういった面からサーバーなどの設備投資やメンテナンスの簡便さなどコスト削減に多大な効果のあるクラウドへのニーズが高まっており、それはレンタルサーバーのサービスにおいても例外ではありません。

そして、クラウドサービスは今、急速にユーザーを増やしていますが、今回のようなニュースを見ると、データ管理を全てクラウドのみで行うことに対するリスクというものが浮き彫りになってきます。

レンタルサーバー会社の約款にも書かれているとおり、データの消失、また消失にともなう損害に対する保障は一切していないことがほとんどですので、万が一に備えて、クラウドにおいているデータのバックアップなど、重要なデータを保護する自衛策を講じる必要がありそうです。

参考記事:ファーストサーバ、共有サーバーとVPSサービスで「データ復旧は不可能」

27 2月大阪はじまったな。市バス運転手給与4割弱減提示へ

大阪の市バスの運転手の平均年収は739万円。これは関西の同業種5社の平均年収の544万円よりも35%も高い給料です。

にもかかわらず、大阪の市バス事業の経常損益は28年連続で赤字を垂れ流している状態で、累積赤字は平成22年度決算で過去最高の604億円に達しているという。

大阪市の橋下市長が現業職員の給与を民間並みに引き下げるよう指示したのを受け、市交通局が、市バス運転手の給与を4割弱カットすることを盛り込んだ職員給与規定の改定案をまとめたとのこと。

毎年赤字を垂れ流しておいて、民間よりも大幅に給料が高いという矛盾を長年放置してきた状況にようやくメスが入るようです。

その赤字は結局国民全体にツケが回るのです。本当に自分の懐が痛まなければやりたい放題しますね。公務員は。

本当に日本は徳川幕府以来の「お役人国家」です。本当にリーダーシップのある指導者が出てきて、ガラっと日本全体を変えてもらいたいですね。

しかし、今回の大幅改定には労使間の妥結が不可欠で、交渉は難航が予想されるところですが、橋下市長には自分の信念を曲げずに頑張ってもらいたいところです!

22 1月“MACHINE CIVILIZATION” 「WORLD ORDER」【須藤元気】

今日は元格闘家の須藤元気が活動しているダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」の紹介です。

彼は現役時代から入場シーンのダンスパフォーマンスに定評がありましたが、引退後、数年の期間をおいて、カッコイイ音楽性と驚くべきダンスパフォーマンスを引っさげ再び戻ってきました。

こんかい紹介する動画は「MACHINE CIVILIZATION」です。

曲もカッコ良くて好きなのですが、曲とマッチした精密なダンスパフォーマンスが圧巻です。

曲の歌詞はこちらからどうぞ

この動画の3:16~からの機械のの歯車を表す連動した精密な動き、早回しかと思うほどのスピーディーなのに正確な動作といい、このパフォーマンスは本当に素晴らしいです。

何度も繰り返し見てしまいます。皆さんも一度見るときっとファンになると思います。ライブに絶対にいきたい!

この世界は変われるのか
この想いは幻か

18 10月美少女ロボ「HRP-4C 未夢」が踊り・歌う

美少女ロボ「HRP-4C 未夢」が踊り・歌う

デジタルコンテンツEXPO2010より

「デジタルコンテンツEXPO 2010」が東京・科学未来の館など、10月14~17日で開催。

歌声はVOCALOIDで再現し、ダンスは、専門知識がなくても振り付けできる新開発のソフトで実現。ロボットの可能性を広げたいというクリエイターたちの思いが、見事なパフォーマンスを実現させた。

HRP-4C未夢は、産業技術総合研究所が開発した日本人女性型ロボットで、身長は158センチ・体重は43キロ。体型は日本人青年女性の平均値を参考に作られており、人間に極めて近い動作が可能だ。これまでファッションショーに出演したり、豊かな表情で歌をうたったり、演技を披露したりしてきた。

あれあれ、すごいですね…。

踊っている、と言うか阿波踊りに近い感じでフワフワ・ギシギシした感じではありますが、なかなかに凄い動きを見せてくれます。

つい最近…でもないか、歴史は古くとも2000年ごろに発表されたHONDAの二足歩行ロボット「アシモ」君ですが、それでも10年前ですよ。

それからにしては非常に進歩が著しいではありませんか。もちろんアシモ君には走る事が出来るすばらしい機能が搭載されているので、今回の新型彼女の機能と比べるには情報が乏しいのですが、それでもダンスの性能は彼女の圧勝でしょう。

ただ、人間はロボット化として、古くから自分の分身成る人形型の生き物の様なものを生み出したがるのはなぜなんでしょうか。

満たして欲しい事柄に対して満足な結果が得られるのであれば、形や外見などは何でも構わないんじゃないでしょうか。それはもちろん、現代でも人間の変わりに動いているロボット達はものすごい数が存在しています。

それでも人型である必要があるのは、何故なんでしょうか?

昔見たアニメの様な、自分の分身コピーロボットや人型決戦兵器Eなんとかも夢の話です。ただ、そんなどうでもいいような夢でも人間は追い続けていくのでしょう。

せいぜいがんばって頂きたいです!

10 10月『めちゃ×2イケてる!』 新メンバーオーディションの最終候補10組が決定

フジ系今夜(10/9)18:30~放送の『めちゃ×2イケてるッ!SP』では、「ピンチはチャンス!」を合い言葉に、先日番組内で告知、開催されためちゃイケ新メンバー全国オーディションの模様を放送する。
岡村隆史が療養中というピンチをチャンスに変えるべく、新メンバー募集を決めた”めちゃイケ”。東京、大阪、仙台、福岡で行われた自由参加型の前代未聞のオーディションには素人、芸人含め1万人近くが応募。現めちゃイケメンバーが実際にオーディションを行い、候補者を絞っていく。

ついにやってきたー!

当初このオーディションの話を見た時、「マジで!?」と言う思いでいっぱいでした。いくら岡村が居ない事に対するピンチの穴埋めとはいえ、プロアマ関係なく誰が新メンバーとなろうとも、ファンとしては全く見当違いな企画としか感じられません。むしろ準レギュラーと言われた恒例のメンバーを新たにレギュラーとして加えたほうがまだマシです。それを各業界・業種に関係なく集めるだなんて全く期待ハズレになる事間違いなしでした。

しかし、やはりそこは好きなテレビ番組、ファンとしては非常に気になる所、むしろ自分がこのオーディションに参加したかったぐらいですが、さすがにそこまで面白い事が出来ると自信が持てるほどうぬぼれては居ないので、自重しました(笑)

そして、番組がスタートして順調にオーディション具合は進んでいきますが、一瞬自分の目を疑いました。やっぱり芸人さんやタレントさんが多めに参加してるなぁと思ったものの、非常にマイナーなのにやらた馴染みの顔並びがありました…。

なんと声優・珍獣の金田朋子さんがめちゃ×2イケ新メンバーオーディションに参加していたのです!


めちゃイケに金朋 投稿者 kendonipponichi

声優とは、声を演じる裏方業、一般の方々としては姿を目の当たりにする事は殆どないと思われますが、この方はかつて日本テレビの『魔女たちの22時』に声優としてより生い立ちの面白さで出演されていました。また、アニメの出演作品の多さも去る事ながら、オーディションに参加する気概の方なので、当人自体も珍獣やらの呼称があるほど面白い方です。

めちゃイケに今更新メンバーなんて…と拒否反応を示していましたが、カネトモさんだったらいいな…とは思いました。しかし、それは単なる自己満足なキャスティングを妄想しただけの淡い期待で、最後の10組が決定するその直前までカネトモさんの登場を待ちわびていた自分は、めちゃイケファンとして失格だ!なんてどうでもいい事なんですが、そして最終の10組が決定致しました。

「たんぽぽ」(芸人)
「ジャルジャル」(芸人)
「重盛さと美」(アイドル)
「多賀尚徳」(大学生)
「香月亜耶乃」(ショップ店員)
「トミドコロ」(芸人)
「敦士」(モデル)
「ダイノジ」(芸人)
「栗山夢衣」(アイドル)
「三中元克」(岡村ファン)

もう、ジャルジャルとダイノジ以外は誰だこいつ状態で、正直ジャルジャルとダイノジもそんなに歓迎でもありませんが(笑) また、この10組がファイナリストでオーディションで新メンバーを決めると言う事が覆されない限り、確実にこの中に新メンバーがいる事になります。

一ファンとして、『10組全員落ち』もしくは『江頭乱入でうやむやに』と思っています…が、それではあまりに大々的に募集しておいてデキレースのようで、反感を買いかねないのでそれはまず無いと思い…たい(笑) ってか、ほんとに江頭さんがオーディションに参加してないわけがないハズなんですよね…おかしい…。

そこで予想!
本命:モデル敦士
対抗:ジャルジャル
穴:女性3名の内どれか
大穴:素人2名のどちらか

こんなところでしょうか。
ぶっちゃけ、だれが選ばれ様とも期間限定でメンバーです~なんて事にしてしまえば、どうとでもなるものですからね…。 カネトモさんなら永久メンバーでも良かったんだけどな…(笑)

なにはともあれ、いよいよ上記10組から新メンバーを決める生放送が10月30日に放送されると言う事で、ひじょーーーーーーーーーーに楽しみにしております。みなさんも見逃さないように要チェックですよ!

28 9月『FF14』バグ(強化・回復魔法)使用者は、アカウントを停止。

修練値を多く得られてしまう不具合について
現在、パーティメンバーに強化・回復魔法等をかけた際に修練値を多く得られてしまう不具合を確認しております。この問題については、現在修正作業を行っております。

なお、この不具合を故意に繰り返すことは不正行為にあたります。この不具合を不正に利用していたプレイヤーについては調査を行い、悪質なケースについてはアカウントの利用停止を含むペナルティを行う場合があります。

調査には今しばらく時間を要する見込みですが、上記行為に該当する方は、ご本人よりGMコールにてご報告ください。事前にご報告いただいた場合、GMが修練値およびスキルランクの修正を行います。この際アカウントへのペナルティ等は発生しません。

ペナルティ、禁止行為の詳細につきましては、以下のURLをご覧ください。
アカウントペナルティポリシー
ttp://support.jp.square-enix.com/faqarticle.php?id=901&la=0&kid=56910
ファイナルファンタジーXIV 禁止事項
ttp://support.jp.square-enix.com/faqarticle.php?id=901&la=0&kid=56909

お客様にはご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。
(FF14公式アナウンスのコピー)

これでは単なる逆ギレでは…

FF14とは、かのテレビゲームや映画で有名な『ファイナルファンタジー』シリーズの14作目のナンバリングタイトルであり、オンラインゲームの事です。また、バグとはゲーム上における制作者の意図としない動作を起こす不具合の事であり、大なり小なりコンピュータープログラムでは必ず存在するものです。

上記アナウンスを要約すると、ゲームプレイ中にバグを使用したプレイを行うと、ゲームをプレイする権限を剥奪しますよ…と言う警告文が掲載されたわけなんです。一見当然の処置の様に見えますが…、この不具合アナウンスはゲームの正式なサービスが開始されて5日目の事です。また、それだけではこれほどのニュースにはならず、実際はゲームの正式サービス開始前のクローズド・オープンとテストを重ねた中、当バグはオープンテスト時に既に判明・報告されていたバグだったんです。
これに加えて、オープンβテスト開始予定前日に『致命的な不具合が発覚したため、開始日時を変更させていただきます』とサービス前からの手際の悪さ、デバッグのひどさが非常に目立っていました…。

スクウェアエニックスは、今回のFF14がオンラインゲームの運営が初めてではありません、現在もサービス提供中のFF11でオンラインゲームを既に運営中です。その経験を生かしたFF14の運営だったハズなのに…、何も学んでいなかったようです。

日本国内外で絶大な人気を誇ったテレビゲームであるファイナルファンタジーシリーズ。その最新作なので、その動向の注目度は他のゲームの比ではないほど高いもので、こういった不具合も大々的に捕らえられがちです。しかし、この不具合は周知のバグであったにも関わらず、正式サービスが開始されても5日間放置されていた、その対応のまずさは非常に悪印象でした。ただ、FF11をプレイしていたユーザーとしてはもう恒例にしか取られないほどに毎回の手際の悪さでもありました。

かつてFF11をプレイしてたユーザーとしては、世界的に注目されたブランドゲーム『ファイナルファンタジー』で、過去の栄光を汚すようなぬるい仕事はしないで頂きたく思います。

18 8月フジテレビ系バラエティ『オレワン』放送中止へ

人気お笑いコンビ・ハイキングウォーキングのツッコミ、松田洋昌が先月26日に収録されたフジテレビ系バラエティ『オレワンSP(仮)』(22日 後 7:00放送予定)での競技中、左肋骨(ろっこつ)を骨折するけがを負っていたことがわかった。

同日収録では我が家の杉山裕之が左肩関節を脱臼骨折、先月 31日収録分では陣内智則が肋骨にヒビが入る怪我を負っている。これらを受けフジテレビは18日、同番組の放送中止を決めた。代替番組は現在調整中という。(オリコン)

ソース:http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/owarai/?1282117228

『オレワン』とは、お笑い芸人を集めて「この競技ならオレがナンバーワンだぜ!」を決める、かなりどうでもいい番組でした。

なぜどうでもいいのかと言えば、競技内容が「ローションを塗った床をどれだけの距離を滑って行けるか」や「跳び箱何段飛べるか」「水上ござ走り」等、もはや企画の頭脳は小学生か?と疑いたくなるようなものだったからです。ただ、評価出来る点としては芸人達のガチ勝負だった事ぐらいでしょうかw

古くは『風雲たけし城』辺りが番組の根源でしょうか?出演者がアトラクションをワイワイと遊ぶ姿はそれなりに面白くはあるのですが、いかんせん最近は何かにつけての規制によって、どんどんとアトラクションのハードルが下がっていき、あまり見るに耐えないしょうもなさをかもし出しているものが多いですね。

なにより、芸人が出演する場合の「空気の読み具合」がもう「やらせ」と言われても仕方が無いほどに、ガチバトルとは程遠いものにしてしまっている感が否めません…。

しかし、海外でのアトラクション系バラエティの『WIPEOUT』と言うのがありまして、一昨年にTBSから「SASUKEのパクリだろ」と訴えられた事があるそうで、その事からも内容がアトラクション系バラエティ番組なのはお分かり頂けると思います。

その番組自体は視聴者が参加しアトラクションを乗り越え賞金を獲得していくと、至ってシンプルなのですが、まるでコントを見ているかのような理不尽な仕掛けが盛りだくさんw 素人参加者さんの無茶っぷりも相まって、日本の番組のパクリだろうが断然こちらの『WIPEOUT』が面白いですw

以下、WIPEOUTの面白映像TOP10の動画です。(若干激しいので閲覧注意)

見て頂いたらわかると思いますが、ところどころ結構危ないシーンがありますw

話を戻して、この番組に対して『オレワン』のは、どちらかと言うと芸人の力技とリアクションのみが番組を支えていた感じで、かなり無理のある構成だったと思われます。

理由は、体力的なものはアスリートクラスと比べて素人同然、また芸人として中堅クラスともなればじっくり時間を掛けて売れてきた場合、年齢が30代-40代なんてざらに居ますから、とても動けるようには訓練されていないでしょう。

結果このような事故、怪我による放送の断念はある程度予想は出来たはずでは?と思ってしまいます。正直、ギャラが安いから扱いやすいという理由でテレビ局がお笑い芸人に色々やらせすぎた結果のしっぺがえしをしっかりと学んで、安全且つそれなりに面白い番組作りをがんばって頂きたいと思います。

20 7月おはこんばんちわ!懐かしい

この度、世の中のしょ~もないニュースに一言添えるブログを始めました。

人間の行動の根本には、大なり小なりあれど、そこはかとなくしょうもない理由が含まれています。
ツッコミどころが間違っているかもしれませんが、個人的な見解を元に、ほそぼそとやっていく所存であります。

今後ともよろしくお願いいたします。